2007年06月04日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-2002年第19回トウカイポイント

マイルチャンピオンシップ優勝馬のトウカイポイントは、トウカイテイオーの産駒として北海道で生まれました。

マイルチャンピオンシップではトウカイポイントは11番人気で見事にGI初制覇しました。父トウカイテイオーにとっては、産駒で初のGI勝ちでした。

トウカイポイントのマイルチャンピオンシップ前の戦績は、中山記念で重賞初勝利を挙げた後は、メトロポリタンステークス8着、宝塚記念10着、函館記念14着と振るいませんでした。札幌記念で2着に入り、富士ステークスも5着と踏ん張り、マイルチャンピオンシップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 13:14| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯優勝馬-2002年第27回ファインモーション

エリザベス女王杯を制したファインモーションはアイルランドで生まれ日本で調教された外国産馬である。半兄に欧米日でGI5勝をする活躍をした1997年年度のヨーロッパカルティエ賞最優秀古馬のピルサドスキーがいる。2002年JRA賞最優秀3歳牝馬。

エリザベス女王杯ではファインモーションは1番人気で、後続に2馬身1/2差で勝利しました。エリザベス女王杯の古牝馬開放後、3歳馬の初勝利で、その年のJRA賞最優秀3歳牝馬を受賞しました。

ファインモーションのエリザベス女王杯前のレースは、デビュー新馬戦から連勝を続け、4戦目のローズステークスで重賞初勝利、次走の秋華賞でGI初制覇を飾り、エリザベス女王杯に勢いをつけました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第32回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 13:12| エリザベス女王杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

阪神ジュベナイルフィリーズ優勝馬-2001年第53回タムロチェリー

阪神ジュベナイルフィリーズを制したタムロチェリーは、小倉2歳ステークスにも勝利しました。

阪神ジュベナイルフィリーズではタムロチェリーは8番人気で、逃げた先行馬を捕らえてうれしいGI初制覇を果たしました。馬連25350円の大波乱でした。

タムロチェリーの阪神ジュベナイルフィリーズ以前のレースは、デビュー新馬戦で11着と惨敗し、次走の新馬戦も3着と敗れました。3戦目の未勝利戦で勝利し、小倉2歳ステークスにも勝って、重賞初勝利を挙げました。しかし続くファンタジーステークスは10着と惨敗し、阪神ジュベナイルフィリーズに雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第59回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:51| 阪神ジュベナイルフィリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップ優勝馬-2001年第21回ジャングルポケット

ジャパンカップを制したジャングルポケットは、日本ダービー(東京優駿)にも勝利しました。

ジャパンカップではジャングルポケットは2番人気で、ゴール直前で差しきり、GIレース2勝めを挙げました。またこの年のJRA年度代表馬及び最優秀3歳牡馬に選出されました。

ジャングルポケットのジャパンカップ前のレースは、共同通信杯での優勝後、皐月賞は3着でしたが、日本ダービー(東京優駿)でGI初制覇を果たしました。続く札幌記念は3着、菊花賞は4着と敗れ、ジャパンカップに雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:46| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップダート優勝馬-2004年第5回タイムパラドックス

ジャパンカップダートを制したタイムパラドックスはダート路線で活躍し、川崎記念、帝王賞、JBCクラシックにも勝利しました。馬名は「時間旅行で生じる矛盾」という意味だそうです。

ジャパンカップダートではタイムパラドックスは内から差し去り、GIレース初制覇を成し遂げました。

タイムパラドックスのジャパンカップダート前のレースは、帝王賞4着の後ブリーダーズゴールドカップで勝利しました。エルムステークス3着の次に白山大賞典に勝ち、JBCクラシック3着と1戦置きの勝利で、ジャパンカップダートに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:45| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイルチャンピオンシップ優勝馬-2001年第18回ゼンノエルシド

マイルチャンピオンシップ優勝馬のゼンノエルシドは、アイルランドに生まれ日本で調教された競走馬です。 2001年のGIII京成杯にも勝利しており、短距離を中心に活躍していました。

マイルチャンピオンシップではゼンノエルシドは4番人気を受け、後続のエイシンプレストン以下を抑えて、見事にGI初制覇を果たしました。

ゼンノエルシドのマイルチャンピオンシップ以前のレースは、朱雀ステークス2着、下鴨ステークスで4着に入り、摩周湖特別で1年ぶりの勝利を挙げました。続く京成杯オータムハンデキャップで重賞初勝利を飾りましたが、次走のスプリンターズステークスでは1番人気ながら10着と惨敗して、マイルチャンピオンシップに雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:44| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯優勝馬-2001年第26回トゥザヴィクトリー

エリザベス女王杯優勝馬のトゥザヴィクトリーは2001年にJRA賞最優秀4歳以上牝馬に選出されました。

エリザベス女王杯ではトゥザヴィクトリーは4番人気でしたが、ゴール前でエリザベス女王杯史上、稀に見る大混戦を制して遂に念願のGIタイトルを獲得しました。

トゥザヴィクトリーの2001年エリザベス女王杯前の戦績は、2000年のクイーンステークスと府中牝馬ステークスを連勝しましたが、エリザベス女王杯では2番人気の4着と敗れました。次走の阪神牝馬特別で勝利し、フェブラリーステークス3着、ドバイワールドカップ2着を調子を上げて、次のエリザベス女王杯に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第32回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:42| エリザベス女王杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

阪神ジュベナイルフィリーズ優勝馬-2000年第52回テイエムオーシャン

阪神ジュベナイルフィリーズ(当時のレース名は阪神3歳牝馬ステークス)優勝馬のテイエムオーシャンは、2001年の桜花賞、秋華賞にも勝利しました。2000年と2001年に2年連続でJRA賞最優秀3歳牝馬に選出されました。

阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神3歳牝馬ステークス)ではテイエムオーシャンは1番人気で、その期待に応えて見事にGI初制覇を果たしました。

テイエムオーシャンの阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神3歳牝馬ステークス)前の戦績は、デビュー新馬戦と次の500万下戦に連勝しましたが、重賞初挑戦の札幌3歳ステークスでは3着と敗れ、阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神3歳牝馬ステークス)に雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第59回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:21| 阪神ジュベナイルフィリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップ優勝馬-2000年第20回テイエムオペラオー

ジャパンカップ優勝馬のテイエムオペラオーは、1999年の最優秀4歳牡馬に選出されました。2000年には年度代表馬及び最優秀5歳以上牡馬にも選ばれ、2004年には顕彰馬となりました。また、2006年現在での獲得賞金世界記録を保持しています。

ジャパンカップではテイエムオペラオーは1番人気で、スローペースで周囲を塞がれて、瞬発力勝負には不利な展開に置かれましたが、最後には他馬を振り切り、勝利しました。

テイエムオペラオーのジャパンカップ前の戦績は京都記念から阪神大賞典・天皇賞(春)・宝塚記念・京都大賞典・天皇賞・秋まで6連勝を挙げ、圧倒的な強さでジャパンカップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:16| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップダート優勝馬-2003年第4回フリートストリートダンサー

ジャパンカップダートを制したフリートストリートダンサーは米国のダグ・オニール厩舎所属の外国競走馬です。

ジャパンカップダートではフリートストリートダンサーは降りしきる雨でひどい馬場状態の中、11番人気ながらGI初制覇を果たしました。

フリートストリートダンサーのジャパンカップダート以前の戦績は、カリフォルニアンステークス5着、オプショナルクレーミング2着、GI初挑戦のパシフィッククラシックステークスで3着、グッドウッドBCH2着、シービスケットハンディキャップ6着で、ジャパンカップダートに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:15| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイルチャンピオンシップ優勝馬-2000年第17回アグネスデジタル

マイルチャンピオンシップを制したアグネスデジタルは、アメリカ合衆国で生まれで日本で調教された外国産馬で、環境を選ばない万能的な活躍をしました。

マイルチャンピオンシップではアグネスデジタルは13番人気という低評価でしたが、直線を大外から一気に差しきり、レースレコードで初GI制覇を遂げました。

アグネスデジタルのマイルチャンピオンシップ前の戦績は、初のGI挑戦のNHKマイルカップで7着でしたが、次走の名古屋優駿で重賞2勝目を挙げました。ジャパンダートダービーは1番人気で14着と惨敗しましたが、続くユニコーンステークスで勝利し、武蔵野ステークスも2着に入り、マイルチャンピオンシップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:14| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯優勝馬-2000年第25回ファレノプシス

エリザベス女王杯を制したファレノプシスは桜花賞、秋華賞も勝利しました。馬名のファレノプシス(Phalaenopsis)とは胡蝶蘭の学名です。

エリザベス女王杯を引退レースに選んだファレノプシスは内から差し切り、牝馬二冠馬である意地を見せつけて2年ぶりの勝利を挙げました。この年、最優秀5歳以上牝馬を受賞しました。

ファレノプシスのエリザベス女王杯以前のレースは、1999年の札幌記念で2着に入りましたが、その後は1999年エリザベス女王杯で6着と敗れ、有馬記念8着、2000年のマイラーズカップ10着、札幌記念7着と精彩を欠いており、エリザベス女王杯に雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第32回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:12| エリザベス女王杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

阪神ジュベナイルフィリーズ優勝馬-1999年第51回ヤマカツスズラン

阪神ジュベナイルフィリーズ(当時のレース名は阪神3歳牝馬ステークス)優勝馬のヤマカツスズランは、クイーンステークス、マーメイドステークス、交流重賞の全日本サラブレッドカップなどにも勝利しました。

阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神3歳牝馬ステークス)ではヤマカツスズランは1番人気で、接戦が予想されたましたが終わってみれば2馬身差もの逃げ切りで、堂々のGI初制覇を遂げました。

ヤマカツスズランの阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神3歳牝馬ステークス)以前のレースは、デビュー新馬戦は3着と敗れましたが、2戦目の新馬戦と次走のききょうステークスに連勝し、阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神3歳牝馬ステークス)に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第59回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:51| 阪神ジュベナイルフィリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップ優勝馬-1999年第19回スペシャルウィーク

ジャパンカップ優勝馬のスペシャルウィークは日本ダービー(東京優駿)にも勝ち、天皇賞では春秋連覇をしてGIレースで4勝するなどの活躍をしました。

ジャパンカップではスペシャルウィークは2番人気で、直線で素早く抜け出すと、後続らを寄せ付けずに優勝しました。

スペシャルウィークのジャパンカップ前の戦績は、アメリカジョッキークラブカップ・阪神大賞典・天皇賞(春)と3連勝しました。続く宝塚記念は2着、京都大賞典では7着と敗れましたが、天皇賞・秋を制し春秋連覇を果たしてジャパンカップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:46| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャパンカップダート優勝馬-2002年第3回イーグルカフェ

ジャパンカップダート優勝馬のイーグルカフェは、アメリカ合衆国で生まれ、日本で調教された外国産馬です。2000年のNHKマイルカップも勝利しました。

ジャパンカップダートではイーグルカフェは5番人気で、アドマイヤドンやゴールドアリュールを抑えて勝利を挙げました。

イーグルカフェのジャパンカップダート前のレースは京王杯スプリングカップ10着、安田記念6着の後、七夕賞で2年ぶりの勝利を飾りました。続く札幌記念8着、ドラール賞3着でジャパンカップダートに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:45| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイルチャンピオンシップ優勝馬-1999年第16回エアジハード

マイルチャンピオンシップ優勝馬のエアジハードは1998年富士ステークス、1999年安田記念にも勝利しました。

マイルチャンピオンシップではエアジハードは1番人気に応えて当時のレースレコードで優勝しました。タイキシャトルに続いて春秋マイルGIレース連覇の偉業を成し遂げました。

エアジハードのマイルチャンピオンシップ以前のレースは、1998年富士ステークスで重賞初勝利を挙げました。明けて谷川岳ステークス・京王杯スプリングカップで2着に入り、安田記念でGI初勝利を飾りました。天皇賞・秋も3着に入り、マイルチャンピオンシップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:44| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯優勝馬-1999年第24回メジロドーベル

エリザベス女王杯を制したメジロドーベルは、オークス(優駿牝馬)や秋華賞にも勝利しました。

エリザベス女王杯ではメジロドーベルは「ピークを過ぎた」とか「もう終わった」とも言われていましたが見事に勝利し、史上初の連覇を達成しました。

メジロドーベルのエリザベス女王杯前の戦績は、前年の府中牝馬ステークスとエリザベス女王杯を連勝しましたが、その後の有馬記念は9着に敗れ、中山牝馬ステークスも2着、毎日王冠6着と勝利から遠ざかったままエリザベス女王杯に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第32回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:42| エリザベス女王杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。