2007年04月21日

スプリンターズステークス優勝馬-2002年第36回ビリーヴ

スプリンターズステークス優勝馬のビリーヴは父サンデーサイレンスと母グレートクリスティーヌの間に生まれた鹿毛の牝馬です。高松宮記念にも勝利しています。

スプリンターズステークスはこの年は新潟での開催でした。武豊騎手を背に出走して1番人気。逃げ粘るショウナンカンプと差して来たアドマイヤコジーンを半馬身差退けて優勝しました。父サンデーサイレンスに初のスプリントGIのタイトルをもたらしました。

距離の融通が利く馬の多いサンデーサイレンス産駒としては珍しく、競走成績は通算10勝すべてが1200mという生粋のスプリンターでした。

ビリーヴのスプリンターズステークス前の戦績は、京王杯スプリングカップ3着、テレビ愛知オープン7着で、続く佐世保ステークス、北九州短距離ステークス、セントウルステークスと3連勝を挙げてスプリンターズステークス勝利に繋げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第41回

posted by 競馬の予想屋さん at 04:57| スプリンターズステークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。