2007年04月21日

高松宮記念優勝馬-2004年第34回サニングデール

高松宮記念を制したサニングデールの名前のは、イギリスのSunningdale Golf Clubから名づけられました。

高松宮記念に勝って、念願のGIを制覇を果たしましたが、しかしその後は凡走を繰り返して、香港スプリントを最後に引退しました。

サニングデールは、高松宮記念の前は2003年オ-ロC12着・CBC賞11着と掲示板にすら載れない日々が続き、2004年のガーネットステークスも7着に終わりました。その後芝に戻ったシルクロードステークスでサニングデールは久々の3着に入り、これで調子を取り戻したのか阪急杯、高松宮記念を連勝しました。

サニングデールは瀬戸口調教師の方針なのか、1600m以上レースには出走しませんでした。しかし、1400mで掲示板に載れなかったようにサニングデールはかなりスプリント色の強い競走馬でした。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 06:26| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。