2007年04月21日

オークス優勝馬-2006年第67回カワカミプリンセス

オークス(優駿牝馬)優勝馬のカワカミプリンセスは、競走馬としては遅生まれであったことから、高値での売却が期待できず、生産牧場の所有馬として登録され、三石町川上のプリンセスになって欲しいとの願いから命名されました。

オークス(優駿牝馬)では、3番人気に支持され、直線で先頭に立つと、後続馬の追撃を抑えて1着でゴールしました。無敗でのオークス(優駿牝馬)制覇は、49年ぶり史上4頭目のことでした。父のキングヘイローにとっても初のGI産駒となり、スイートピーステークスの出走馬からは(前身のスイートピー賞を含め)初のオークス(優駿牝馬)優勝でした。

カワカミプリンセスのオークス(優駿牝馬)前の戦績は、2005年阪神競馬場でのデビュー新馬戦から君子蘭賞、スイートピーステークスまで3戦全勝でオークス(優駿牝馬)に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回

posted by 競馬の予想屋さん at 07:39| オークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。