2007年04月21日

オークス優勝馬-2005年第66回シーザリオ

オークス(優駿牝馬)を制したシーザリオの馬名の由来はシェークスピアの代表作である「十二夜」でヒロインのヴァイオラが男装する際に用いた名前です。

オークス(優駿牝馬)は福永祐一騎手に手綱が戻ったため、オークス(優駿牝馬)のシーザリオの単勝オッズは1.5倍と断然の1番人気となりました。レースは4コーナーを曲がった時の12番手から驚異的な末脚を披露して、クビの差で差しきりました。

シーザリオのオークス(優駿牝馬)前のレースは2004年阪神競馬場でのデビュー新馬戦、2005年になって寒竹賞、フラワーカップと勝ち続けましたが、桜花賞で初の負けを喫し、2着でした。この負けがオークス(優駿牝馬)勝利に繋がったのかもしれません。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回

posted by 競馬の予想屋さん at 07:48| オークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。