2007年04月21日

高松宮記念優勝馬-1997年第27回シンコウキング

高松宮記念優勝馬のシンコウキングはアイルランド生まれで日本で調教された競走馬です。半兄にエプソムダーピーを勝利したドクターデヴィアスがいます。シンコウキングは、ノーザンダンサーの37.5%と言う極端なインブリードを持って1991年4月24日に生まれました。

高松宮記念でシンコウキングが念願のGIを制覇しました。しかし、高松宮記念終了後にある写真週刊誌で、規定違反のスパイク鉄をシンコウキングが使用しているとの写真付記事が掲載されました。けれどもそれは跳ね上がった芝でした。スパイク鉄のスパイクがそんなに長いわけがなく、競馬を知らない記者が憶測だけで記事を書いたというのが真相のようでした。

シンコウキングの高松宮記念前の戦績は、マイルチャンピオンシップが6着、スプリンターズステークスが3着と健闘しました。翌1997年もマイラーズカップが5着、阪急杯が7着、シルクロードステークスが3着と好調を保って、シンコウキングは高松宮記念に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 09:32| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。