2007年04月21日

宝塚記念優勝馬-1999年第40回グラスワンダー

宝塚記念を制したグラスワンダーは、アメリカ合衆国で生まれ日本で調教された競走馬(外国産馬)で、有馬記念も連覇し、GIを4勝して活躍しました。主戦騎手は的場均騎手ですが、最後のレースとなった2000年の宝塚記念のみ、蛯名正義が手綱をとりました。

宝塚記念では2番人気でしたが、3馬身差の差をつけ優勝し、前年の有馬記念に続くグランプリ連覇を達成しました。さらに2着と3着の差が7馬身ということもあってグラスワンダーの強さが際立つ結果となりました。

グラスワンダーの宝塚記念前の戦績は、デビュー以来の4連勝がストップして毎日王冠で5着、アルゼンチン共和国杯でも6着に敗れましたが、有馬記念、京王杯スプリングカップと連勝しました。安田記念は2着に入り、宝塚記念に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第48回

posted by 競馬の予想屋さん at 14:24| 宝塚記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。