2007年04月21日

天皇賞・春優勝馬-1998年第117回メジロブライト

天皇賞・春優勝馬のメジロブライトは、1998年最優秀父内国産馬です。メジロライアンの代表的初年度産駒で、兄にJRAダートオープンで活躍したメジロモネ、弟に朝日杯3歳ステークスを勝ったメジロベイリーがいます。

天皇賞・春ではメジロブライトは2番人気に推され、2着のに2馬身差の勝利で念願の初GI初勝利を天皇賞・春で挙げました。関西テレビの杉本清アナウンサーはメジロマックイーン以来、久々のメジロ牧場の天皇賞制覇を称え、「メジロ牧場に春!羊蹄山の麓に春!!」と実況しています。

メジロブライトの天皇賞・春前のレースは、1997年の京都新聞杯・菊花賞で3着に入り、次走のステイヤーズステークスに勝利しました。明けてアメリカジョッキークラブカップ・阪神大賞典も勝って3連勝で天皇賞・春に臨み、メジロブライトは4連勝を達成しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 17:27| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。