2007年04月21日

高松宮記念優勝馬-2002年第32回ショウナンカンプ

高松宮記念優勝馬のショウナンカンプは、父サクラバクシンオー譲りの快速で短距離路線を賑わせた競走馬です。

高松宮記念では、重賞未勝利ながらも3番人気に支持され、レースでは完璧な逃げ切りを見せて重賞の初勝利を見事にGI初勝利で飾りました。また、GI昇格後の高松宮記念を逃げ切ったのは現在でもショウナンカンプだけでなのです。

高松宮記念前でのショウナンカンプの戦績は、2001年の初霜特別では勝利しましたが、翌2002年最初のガーネットステークスでは11着に終わりました。次の橿原ステークスでは3着と健闘し、続く山城ステークスでは後のGI優勝馬らを相手に完勝しました。その勢いでショウナンカンプは次走のオーシャンステークスも勝利し、高松宮記念で3連勝を遂げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 18:45| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。