2007年04月21日

天皇賞・春優勝馬-2002年第125回マンハッタンカフェ

天皇賞・春優勝馬のマンハッタンカフェは、主戦騎手は蛯名正義で、セレクトセールでは、1億4000万円で落札されました。

天皇賞・春ではマンハッタンカフェは三強対決といわれていましたが、マンハッタンカフェが優勝し、GI3勝目を挙げました。

マンハッタンカフェの天皇賞・春前のレースは、2001年阿寒湖特別で優勝後、セントライト記念では4着に終わったものの、続く菊花賞・有馬記念とGIを連覇しました。GIを2勝しましたが、同世代で日本ダービーとジャパンカップを制したジャングルポケットが年度代表馬および最優秀3歳牡馬に選出され、JRA賞受賞はなりませんでした。明けて日経賞では単勝1.2倍と圧倒的支持を受けましたが、6着に敗れ、次走の天皇賞・春に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 18:50| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。