2007年04月21日

オークス優勝馬-2004年第65回ダイワエルシエーロ

優駿牝馬(オークス)優勝馬のダイワエルシエーロの馬名の由来は、冠名に神・至福や空といった意味のスペイン語El Cieloから名づけられました。

優駿牝馬(オークス)では母ロンドンブリッジが短距離馬だったこともあって距離不安説がささやかれたが、それを一掃するかのような逃走劇を見せ見事優勝しました。鞍上の福永祐一騎手にとっても優駿牝馬(オークス)は初制覇でした

ダイワエルシエーロの優駿牝馬(オークス)前のレースは、2003年阪神競馬場でのデビュー新馬戦で初勝利。続く紅梅ステークスは惜しくも2着となりましたが、次走のクイーンカップで初の重賞勝利を遂げました。桜花賞では7着に破れ、優駿牝馬(オークス)に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回

posted by 競馬の予想屋さん at 21:03| オークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。