2007年04月21日

高松宮記念優勝馬-1999年第29回マサラッキ

高松宮記念などを制したマサラッキは主に短距離を中心に活躍し、競馬ファンにはお金で苦労した馬と言われています。

高松宮記念ではマサラッキは8番人気と低かったのですが、ついに念願のGIを勝利しました。しかし休み明けのCBC賞は2着と好走しましたが、スプリンターズステークスは9着と凡走に終わり、マサラッキは高松宮記念で燃え尽きたともいわれました。

マサラッキの高松宮記念前の戦績は、前年(1998年)の高松宮記念は10着と敗れ、スワンステークスも5着止まりでしたが、次のCBC賞を制しました。続くスプリンターズステークスが8着、シルクロードステークスが6着に終わり、これにより1999年の高松宮記念ではマサラッキは人気を落としてしまいました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 21:06| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。