2007年04月21日

スプリンターズステークス優勝馬-2005年第39回サイレントウィットネス

スプリンターズステークスを制したサイレントウィットネスは香港の競走馬で、香港スプリントを連覇したほか、17連勝した記録を持っています。

スプリンターズステークスでは1番人気を得ました。レースでは最後の直線の坂を上ったところで一気に抜け出し、2番人気のデュランダルに1 1/4馬身差をつけて1分7秒3のタイムで勝利しました。実況のラジオNIKKEI・中野雷太アナウンサーが「どうだ見たかニッポン!」とゴール直後に叫んだフレーズは有名です。

サイレントウィットネスのスプリンターズステークス前のレースは、2005年センテナリースプリントカップ、チェアマンズスプリントプライズ、クイーンズシルヴァージュビリーカップを3連勝。チャンピオンズマイルが2着、安田記念3着でスプリンターズステークスに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第41回

posted by 競馬の予想屋さん at 23:29| スプリンターズステークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。