2007年05月30日

菊花賞優勝馬-1997年第58回マチカネフクキタル

マチカネフクキタルの菊花賞前の戦績は、デビュー6戦目のプリンシパルステークスで2着に入り、日本ダービー(東京優駿)は7着に敗れたものの、以降のさくらんぼステークス・神戸新聞杯・京都新聞杯を3連勝で飾り、菊花賞へと弾みをつけました。

菊花賞を制したマチカネフクキタルは、歴代の菊花賞馬や近年クラシック馬の中で、実力的評価はかなり低いものでした。

菊花賞では、マチカネフクキタルは血統的なスタミナ不安が囁かれる中をスローペースを差し切り、3番人気ながら見事にGI初勝利を挙げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 00:45| 菊花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。