2007年05月30日

菊花賞優勝馬-2001年第62回マンハッタンカフェ

マンハッタンカフェの菊花賞以前のレースは、デビュー2戦目の新馬戦で初勝利を上げ、初重賞挑戦の弥生賞では4着に入りました。続くアザレア賞では11着と惨敗しましたが、その後の富良野特別、阿寒湖特別を連勝し、セントライト記念でも4着に入り、菊花賞勝利へと繋げました。

菊花賞優勝馬のマンハッタンカフェは、主戦騎手は蛯名正義で天皇賞(春)にも勝ち、セレクトセールでは、1億4000万円で落札されました。

菊花賞ではマンハッタンカフェは6番人気ながら、見事にGIでの初タイトルを獲得しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 00:57| 菊花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。