2007年05月30日

菊花賞優勝馬-2002年第63回ヒシミラクル

ヒシミラクルの菊花賞前の戦績は、デビュー以来ずっと勝てず、10戦目の未勝利戦でやっと初勝利を挙げました。その後はぶっぽうそう特別が2着、売布特別で優勝、佐渡特別・洞爺湖特別では共に3着、野分特別で優勝後、神戸新聞杯では6着に終わり、菊花賞に臨みました。

菊花賞を制したヒシミラクルは、人気薄ながらも宝塚記念・天皇賞(春)も制覇しました。

菊花賞には抽選を潜り抜けて、またクラシック登録が無かった為に、追加登録金を払っての出走となりました。人気は10番人気と低かったのですが、スタート直後に1番人気が落馬となり、自慢のスタミナを発揮して、最後は追い込んできたファストタテヤマをハナ差退け見事に優勝しました。その結果3連複が34万馬券となる大波乱となったのです。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 00:58| 菊花賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。