2007年05月30日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-1997年第14回タイキシャトル

マイルチャンピオンシップを制したタイキシャトルは、国内外でGIレース5勝を挙げて、1998年に中央競馬史上初めての年度代表馬に選出され、引退後は史上25頭目の顕彰馬に選出されました。 ニックネームは「ミスターパーフェクト」で主戦騎手は岡部幸雄騎手でした。

マイルチャンピオンシップではタイキシャトルは2番人気で勝利しました。同じ年にマイルチャンピオンシップとスプリンターズステークスの、2つの秋の短距離GIレースを勝ったのはタイキシャトルが初めてでした。

タイキシャトルのマイルチャンピオンシップ前の戦績は、デビュー戦から3連勝し、3戦目の菩提樹ステークスこそ2着に敗れましたが、次走のユニコーンステークスで重賞初勝利を飾りました。続くスワンステークスにも勝ち、マイルチャンピオンシップへと繋ぎました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 10:44| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。