2007年05月31日

ジャパンカップダート優勝馬-2001年第2回クロフネ

ジャパンカップダート優勝馬のクロフネは、アメリカで生まれて日本で調教を受けた外国産馬です。NHKマイルカップにも勝利しました。

ジャパンカップダートではクロフネは1番人気を得て、ダート2100mでは世界レコードの2分5秒9のタイムで、前年優勝馬のウイングアローに7馬身差をつけて圧勝しました。

クロフネのジャパンカップダート前のレースは、毎日杯で重賞初勝利後、NHKマイルカップでGI初制覇を果たしました。続く日本ダービー(東京優駿)は5着、神戸新聞杯は3着でしたが、武蔵野ステークスで勝ってジャパンカップダートに繋げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:15| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。