2007年06月08日

エリザベス女王杯優勝馬-2006年第31回フサイチパンドラ

エリザベス女王杯優勝馬のフサイチパンドラは、サンデーサイレンスの産駒としては、最終世代となります。

エリザベス女王杯では7番人気で出走し、2着で入線しました。しかし1着のカワカミプリンセスが進路妨害で12着に降着となり、繰り上がりで初制覇となりました。日本におけるGIレースの繰り上げ優勝は、1991年天皇賞・秋でのプレクラスニー以来、15年ぶり2頭目でした。

フサイチパンドラのエリザベス女王杯前の戦績は、フラワーカップ2着の後、桜花賞では2番人気でしたが14着を惨敗しました。オークス(優駿牝馬)では復調して2着と健闘し、ローズステークス・秋華賞共に3着でエリザベス女王杯に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第32回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 15:12| エリザベス女王杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。