2007年04月21日

高松宮記念優勝馬-1999年第29回マサラッキ

高松宮記念などを制したマサラッキは主に短距離を中心に活躍し、競馬ファンにはお金で苦労した馬と言われています。

高松宮記念ではマサラッキは8番人気と低かったのですが、ついに念願のGIを勝利しました。しかし休み明けのCBC賞は2着と好走しましたが、スプリンターズステークスは9着と凡走に終わり、マサラッキは高松宮記念で燃え尽きたともいわれました。

マサラッキの高松宮記念前の戦績は、前年(1998年)の高松宮記念は10着と敗れ、スワンステークスも5着止まりでしたが、次のCBC賞を制しました。続くスプリンターズステークスが8着、シルクロードステークスが6着に終わり、これにより1999年の高松宮記念ではマサラッキは人気を落としてしまいました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 21:06| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念優勝馬-2002年第32回ショウナンカンプ

高松宮記念優勝馬のショウナンカンプは、父サクラバクシンオー譲りの快速で短距離路線を賑わせた競走馬です。

高松宮記念では、重賞未勝利ながらも3番人気に支持され、レースでは完璧な逃げ切りを見せて重賞の初勝利を見事にGI初勝利で飾りました。また、GI昇格後の高松宮記念を逃げ切ったのは現在でもショウナンカンプだけでなのです。

高松宮記念前でのショウナンカンプの戦績は、2001年の初霜特別では勝利しましたが、翌2002年最初のガーネットステークスでは11着に終わりました。次の橿原ステークスでは3着と健闘し、続く山城ステークスでは後のGI優勝馬らを相手に完勝しました。その勢いでショウナンカンプは次走のオーシャンステークスも勝利し、高松宮記念で3連勝を遂げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 18:45| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念優勝馬-2003年第33回ビリーヴ

競馬優勝馬のビリーヴは、父サンデーサイレンスと母グレートクリスティーヌの間に生まれた鹿毛の牝馬で、現役時代は栗東の松元茂樹厩舎に所属して、通算成績は28戦10勝でした。

ビリーヴは4歳(2002年)の夏前から本格化し、短距離路線の有力馬として名を馳せるようになりました。

競馬では、安藤勝己騎手が初めての騎乗し、3番人気でした。しかしレースでは4コーナーでは2番手にいたビリーヴがそこから抜け出し後続を寄せ付けず見事に優勝しまし、名実ともにスプリント王となりました。(競馬・スプリンターズステークスを制覇したのはフラワーパークとトロットスター以来3頭目でした)

ビリーヴの競馬前のレースは、2002年北九州短距離ステークス、セントウルステークスと連勝し、スプリンターズステークスでGT初制覇しましたが、その後の香港スプリントは12着、阪急杯は9着と惨敗しました。次の競馬でGT2勝目を挙げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 16:45| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念優勝馬-2001年第31回トロットスター

高松宮記念とスプリンターズステークスの2つのGIを勝利したトロットスターは、北海道の荻伏三好ファームで、父がダミスター、母がカルメンシータの間に生まれました。主に短距離を中心に活躍した競走馬です。

トロットスターの本来の父親はシンボリルドルフになるはずでしたが、種付けの際に母・カルメンシータが暴れ、「代役」としてテクニシャンと評判だったダミスターを紹介されて生まれたのがトロットスターだったということです。

高松宮記念では、前年9着の汚名を返上し、トロットスターが差し切り勝ちしました。

トロットスターの高松宮記念の過去5レースは、2000年の京成杯オータムハンデキャップ と富士ステークスで2着に入りました。トロットスターは続くオーロカップ、CBC賞、シルクロードステークスと3連勝を飾った後、高松宮記念も制し、2001年最優秀短距離馬に選ばれました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 16:38| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念優勝馬-1998年第28回シンコウフォレスト

高松宮記念を制したシンコウフォレストはアイルランド生まれで日本で調教された競走馬です。

高松宮記念は雨の重馬場でしたが、シンコウフォレストはNHKマイルカップ優勝馬や、重賞4勝の快速馬らを抑えて勝利しました。

シンコウフォレストの高松宮記念前のレースは、前年の高松宮杯は3着と健闘しましたが、休養後のスプリンターズステークスは7着と敗れました。翌1998年はサンライズステークスが2着、東京新聞杯が7着、オーシャンステークスが1着、シルクロードステークスが3着と好走してシンコウフォレストは高松宮記念を迎えました。

高松宮記念に勝利した後は再度不振に陥りましたが、翌年1999年の高松宮記念で3着になり、函館スプリントステークスに勝利しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:49| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念優勝馬-1997年第27回シンコウキング

高松宮記念優勝馬のシンコウキングはアイルランド生まれで日本で調教された競走馬です。半兄にエプソムダーピーを勝利したドクターデヴィアスがいます。シンコウキングは、ノーザンダンサーの37.5%と言う極端なインブリードを持って1991年4月24日に生まれました。

高松宮記念でシンコウキングが念願のGIを制覇しました。しかし、高松宮記念終了後にある写真週刊誌で、規定違反のスパイク鉄をシンコウキングが使用しているとの写真付記事が掲載されました。けれどもそれは跳ね上がった芝でした。スパイク鉄のスパイクがそんなに長いわけがなく、競馬を知らない記者が憶測だけで記事を書いたというのが真相のようでした。

シンコウキングの高松宮記念前の戦績は、マイルチャンピオンシップが6着、スプリンターズステークスが3着と健闘しました。翌1997年もマイラーズカップが5着、阪急杯が7着、シルクロードステークスが3着と好調を保って、シンコウキングは高松宮記念に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 09:32| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念優勝馬-2006年第36回オレハマッテルゼ

高松宮記念を制覇したオレハマッテルゼの馬名は、石原裕次郎主演の映画『俺は待ってるぜ』から来ているといわれていますが、「俺、はまってるぜ(嵌まってるぜ)」とも読めるので、馬主も「オレハマッテルゼ」は両方の読み方の可能性を認めています。英語表記は「OREWA MATTERUZE」の方になっています。

高松宮記念へのオレハマッテルゼの出走は、2006年の東京新聞杯で2着、阪急杯で3着と勝ち切れない結果により、「距離が短い方がいい」と考えた柴田善臣騎手が馬主に進言し、出走が決定しました。そして見事にオレハマッテルゼが勝利を収めました。高松宮記念のオレハマッテルゼのGI勝ちは、調教師の音無秀孝にとって初めてで、馬主の小田切有一にとっては21年ぶり、騎手の柴田にとっては6年ぶりのGI勝ちであり、陣営にとっては格別の勝利となりました。

オレハマッテルゼの高松宮記念前に、2005年の安田記念では11着と惨敗しましたが、キャピタルステークス(オープン)では見事1着となりました。2006年は京都金杯が8着、前述の東京新聞杯2着、阪急杯3着と勝てないレースが続きましたが、高松宮記念と続く京王杯スプリングカップでは勝利しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 07:12| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念優勝馬-2004年第34回サニングデール

高松宮記念を制したサニングデールの名前のは、イギリスのSunningdale Golf Clubから名づけられました。

高松宮記念に勝って、念願のGIを制覇を果たしましたが、しかしその後は凡走を繰り返して、香港スプリントを最後に引退しました。

サニングデールは、高松宮記念の前は2003年オ-ロC12着・CBC賞11着と掲示板にすら載れない日々が続き、2004年のガーネットステークスも7着に終わりました。その後芝に戻ったシルクロードステークスでサニングデールは久々の3着に入り、これで調子を取り戻したのか阪急杯、高松宮記念を連勝しました。

サニングデールは瀬戸口調教師の方針なのか、1600m以上レースには出走しませんでした。しかし、1400mで掲示板に載れなかったようにサニングデールはかなりスプリント色の強い競走馬でした。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 06:26| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念優勝馬-2005年第35回アドマイヤマックス

高松宮記念優勝馬のアドマイヤマックスは2004年富士ステークス、2001年東京スポーツ杯2歳ステークスにも勝利しています。

アドマイヤマックスは2001年に新馬戦、東京スポーツ杯2歳ステークスとデビューから2戦目での重賞勝利と華々しいスタートを切りましたが、続いて出世レースのラジオたんぱ杯2歳ステークスでは3着に敗れました。陣営はアドマイヤマックスに長距離は不適と判断し、これ以降マイル路線へと切り替えて、これが高松宮記念優勝に功を奏します。

高松宮記念では武豊騎手により、並み居るGI馬を退けて、念願のGI初勝利を遂げました。

アドマイヤマックスの高松宮記念の過去5レースは、2004年富士ステークスに勝利しましたが、その後マイルチャンピオンシップ6着、CBC賞5着、根岸ステークスではなんと14着と惨敗しました。次の阪急杯では4着と調子を取り戻して、高松宮記念へと繋がりました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 04:18| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念優勝馬-2000年第30回キングヘイロー

高松宮記念を制したキングヘイローは、父は80年代ヨーロッパ最強の声も高いダンシングブレーヴ、母がケンタッキーオークスなどアメリカのGIを7勝した名牝グッバイヘイローと、期待を受けて生まれました。

高松宮記念は柴田善臣騎手が騎乗し、ゴール前でキングヘイローが差し切り勝ちして、悲願のGI初制覇を成し遂げました。

キングヘイローは高松宮記念前には、毎日王冠5着、天皇賞(秋)が7着でした。マイルチャンピオンシップは惜しくも2着、スプリンターズステークスは3着と健闘しましたが、次走のフェブラリーステークスではキングヘイローが1番人気でしたが13着の惨敗で、高松宮記念に臨みました。キングヘイローの高松宮記念の勝利で、調教師が人目もはばからず涙したそうです。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 03:10| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

高松宮記念

高松宮記念

高松宮記念の出走資格はJRA所属の競走馬、外国産馬及び地方所属の競走馬及び海外の競走馬も認められています。サラ系4歳以上。

高松宮記念への海外競走馬の出走は5頭までとされています。地方馬に関しては、「阪急杯」「オーシャンステークス」の1,2着馬が高松宮記念に優先出走権で出走できるようになっています。

高松宮記念の総額賞金は1億7940万円、1着の賞金が9400万円、2着の賞金が3800万円、3着の賞金が2400万円、4着の賞金が1400万円、5着の賞金が940万円となっています。

高松宮記念は中京競馬場の芝2000mの3歳以上の混合の別定の重賞競走でレース名「高松宮杯」として始まりました。

高松宮記念の前走としては、「シルクロードステークス」「阪急杯」「オーシャンステークス」などがあり、まれに「フェブラリーステークス」から出走する競走馬もいます。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第37回

posted by 競馬の予想屋さん at 16:21| 高松宮記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。