2007年04月21日

天皇賞・春優勝馬-2003年第127回ヒシミラクル

天皇賞・春を制したヒシミラクルは、人気薄ながら菊花賞に勝ち、宝塚記念も制覇するなど活躍しました。

天皇賞・春に出走したヒシミラクルは、人気は7番人気となりました。しかしヒシミラクルは菊花賞と同じように天皇賞・春でも3〜4コーナーでまくりぎみに順位を上げていき、スタミナを活かして早め先頭に立つ作戦を取りました。これに対し後続は追いつくことができずに、見事にヒシミラクルが天皇賞・春の勝利を収めました。

ヒシミラクルの天皇賞・春前の戦績は、神戸新聞杯6着、菊花賞優勝、有馬記念11着、阪神大賞典12着と惨敗しました。次の産経大阪杯は7着と少し上向きで、次走の天皇賞・春に繋げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 23:46| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞・春優勝馬-2002年第125回マンハッタンカフェ

天皇賞・春優勝馬のマンハッタンカフェは、主戦騎手は蛯名正義で、セレクトセールでは、1億4000万円で落札されました。

天皇賞・春ではマンハッタンカフェは三強対決といわれていましたが、マンハッタンカフェが優勝し、GI3勝目を挙げました。

マンハッタンカフェの天皇賞・春前のレースは、2001年阿寒湖特別で優勝後、セントライト記念では4着に終わったものの、続く菊花賞・有馬記念とGIを連覇しました。GIを2勝しましたが、同世代で日本ダービーとジャパンカップを制したジャングルポケットが年度代表馬および最優秀3歳牡馬に選出され、JRA賞受賞はなりませんでした。明けて日経賞では単勝1.2倍と圧倒的支持を受けましたが、6着に敗れ、次走の天皇賞・春に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 18:50| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞・春優勝馬-1998年第117回メジロブライト

天皇賞・春優勝馬のメジロブライトは、1998年最優秀父内国産馬です。メジロライアンの代表的初年度産駒で、兄にJRAダートオープンで活躍したメジロモネ、弟に朝日杯3歳ステークスを勝ったメジロベイリーがいます。

天皇賞・春ではメジロブライトは2番人気に推され、2着のに2馬身差の勝利で念願の初GI初勝利を天皇賞・春で挙げました。関西テレビの杉本清アナウンサーはメジロマックイーン以来、久々のメジロ牧場の天皇賞制覇を称え、「メジロ牧場に春!羊蹄山の麓に春!!」と実況しています。

メジロブライトの天皇賞・春前のレースは、1997年の京都新聞杯・菊花賞で3着に入り、次走のステイヤーズステークスに勝利しました。明けてアメリカジョッキークラブカップ・阪神大賞典も勝って3連勝で天皇賞・春に臨み、メジロブライトは4連勝を達成しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 17:27| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞・春優勝馬-1997年第115回マヤノトップガン

天皇賞・春優勝馬のマヤノトップガンは、天皇賞・春以外にも菊花賞、有馬記念、宝塚記念、のGI競走をそれぞれ異なる戦法で勝ち、脚質の自在性をアピールしました。 また、菊花賞、有馬記念を勝った1995年にはマヤノトップガンが年度代表馬にも選ばれています。

天皇賞・春ではマヤノトップガンは先行していた2頭を大外から強烈な末脚で差し切り、当時の世界レコード3分14秒4で勝って、GI4勝目を挙げました。

マヤノトップガンの1997年天皇賞・春前の戦績は、1996年宝塚記念で優勝、オールカマーで4着、天皇賞(秋)では惜しくも2着になりましたが、有馬記念では7着と敗れました。明けて阪神大賞典でマヤノトップガンは勝利し、天皇賞・春の勝利へと繋がりました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 17:18| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞・春優勝馬-2006年第133回ディープインパクト

天皇賞・春を制したディープインパクトは生まれが北海道早来町(現在の安平町)のノーザンファームで、父は名馬サンデーサイレンスです。JRA(日本中央競馬会)の馬主として有名な金子真人は、瞳の輝きに大きな衝撃を受け、また多くの人々に強い衝撃を与える馬になって欲しいという思いから「ディープインパクト」と名付けたそうです。

天皇賞・春は、ディープインパクトはスタートで前年の皐月賞、東京優駿(日本ダービー)同様に出遅れましたが、3コーナーから徐々に進出して4コーナーで早くも先頭に起つとそのまま後続を全く寄せ付けず、2着のリンカーンに3 1/2馬身の差を付け優勝し、勝ち時計は3分13秒4でレコードを1秒も更新しました。天皇賞・春レース後の記念撮影で武豊騎手は指を4本立てて四冠をアピールし、ディープインパクトのことを「この馬以上に強い馬がいるのかな」と言ったそうです。

ディープインパクトの天皇賞・春前のレースは、2005年日本ダービー・神戸新聞杯・菊花賞と文句のない3連勝を飾りましたが、有馬記念で半馬身及ばず2着に敗れ8戦目にして初黒星を喫しました。次走の阪神大賞典では3 1/2馬身の差をつけて優勝し、ディープインパクトが良馬場以外の重い馬場でも強いことを証明し、天皇賞・春に臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 16:38| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞・春優勝馬-2004年第129回イングランディーレ

天皇賞・春を勝利したイングランディーレは、天皇賞・春のモデル競走となったアスコットゴールドカップにも出走しました。

天皇賞・春ではイングランディーレは10番人気でしたが、ゲートが開くと鞍上の横山典弘騎手は押して先頭に立ち逃げを打ちました。後半、直線では脚色が鈍ったものの、2着に7馬もの身差をつけてイングランディーレが逃げ切りました。一時は20馬身を超えるリードを作った事もあり、GI逃げ切りをやりきった横山典弘騎手の好騎乗が光る競走でした。

イングランディーレの天皇賞・春前のレースは、白山大賞典に勝利後JBCクラシックでは6着と敗れました。その後ステイヤーズステークスが4着、名古屋グランプリが5着でしたが、ダイオライト記念では不良馬場ながら2着に入り、イングランディーレは天皇賞・春へと臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 12:52| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞・春優勝馬-1999年第119回スペシャルウィーク

天皇賞・春を制したスペシャルウィーク(1995年-)は東京優駿、ジャパンカップに勝ち、また天皇賞・春・秋連覇を達成してGIを4勝するなどの活躍をした競走馬です。

スペシャルウィークの母キャンペンガールは、スペシャルウィーク出産5日後に死亡し、幼少期は農耕馬に育てられました。人間を恐れない、人懐っこい子馬だったようです。

天皇賞・春はメジロブライト・セイウンスカイとともに3強を形成した。スペシャルウィークは道中で比較的前の方につけ、直線でメジロブライトの追撃を1/2馬身抑えて勝利した

スペシャルウィークの天皇賞・春前の戦績は、1998年の京都新聞杯を勝利し、菊花賞で2着、ジャパンカップで3着に敗れました。明けてアメリカジョッキークラブカップ・阪神大賞典と連覇し、天皇賞・春も制してスペシャルウィークは3連勝を遂げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 08:10| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞・春優勝馬-2000年第121回テイエムオペラオー

天皇賞・春優勝馬のテイエムオペラオー(英語表記T M Opera O、香港表記好歌劇、1996年 - )は2006年当時、獲得賞金世界記録保持馬でした。テイエムオペラオーは1999年最優秀4歳牡馬。2000年年度代表馬、最優秀5歳以上牡馬に選ばれました。

テイエムオペラオーは北海道市場の1997年の10月市場で1000万円で売買されたが、最終的にはこの183.5倍以上もの賞金を稼ぐことになったのです。

天皇賞・春で1番人気となり、接戦ながらもテイエムオペラオーが勝利し、前年の皐月賞以来、2度目のGI勝利を挙げました。

テイエムオペラオーの2000年天皇賞・春前のレースは、1999年菊花賞とステイヤーズステークスをどちらも2着で、、有馬記念も3着にとどまった。明けて京都記念・阪神大賞典を連勝し、この好調を天皇賞・春へと繋げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 07:25| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞・春優勝馬-2001年第123回テイエムオペラオー

天皇賞・春を連覇したテイエムオペラオー(英語表記T M Opera O、香港表記好歌劇、1996年 - )は2006年当時、獲得賞金世界記録保持馬でした。テイエムオペラオーは1999年最優秀4歳牡馬。2000年年度代表馬、最優秀5歳以上牡馬に選ばれました。

テイエムオペラオーは北海道市場の1997年の10月市場で1000万円で売買されたが、最終的にはこの183.5倍以上もの賞金を稼ぐことになったのです。

天皇賞・春を勝ち、テイエムオペラオーはメジロマックイーン以来となる天皇賞・春の連覇を達成しました。勝ち抜け制度撤廃後、天皇賞を春→秋→春と3連勝したのはテイエムオペラオーしかいません。また、GI7勝はシンボリルドルフ以来の快挙でした。

テイエムオペラオーの2001年天皇賞・春前のレースは、京都大賞典・天皇賞(秋)・ジャパンカップ・有馬記念と4連勝を挙げました。次走の産経大阪杯では執拗なマークに遭って4着に敗れ、昨年からの連勝がいきなりストップしましたが、天皇賞・春で雪辱を果たしました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 04:10| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇賞・春優勝馬-2005年第131回スズカマンボ

天皇賞・春優勝馬のスズカマンボは、2004年の朝日チャレンジカップにも勝利しています。近親には、ダンスパートナー、ダンスインザダーク、ダンスインザムードなどがいます。

天皇賞・春ではスズカマンボは13番人気の低い評価でしたが、安藤勝己騎手の好騎乗で見事勝利して大波乱を演出しました。

スズカマンボの天皇賞・春前の戦績は、2004年日本ダービーで5着に入り、次の朝日チャレンジカップでは勝利しました。続く菊花賞は6着でしたが、鳴尾記念が2着、大阪―ハンブルクカップが3着と好調を保ち、天皇賞・春の制覇へと繋げました。その後もスズカマンボはGI路線を歩みましたが、天皇賞・春以降は不本意な成績に終わっています。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 03:28| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

天皇賞・春

天皇賞・春

天皇賞・春の出走資格はJRA所属、サラ系4歳以上の競走馬の牡馬、牝馬の出走条件の満たされた競走馬に与えられます。

天皇賞・春の総額賞金は2億5120万円、1着の賞金が1億3200万円、2着の賞金が5300万円、3着の賞金が3300万円、4着の賞金が2000万円、5着の賞金が1320万円となっています。

天皇賞・春は1938年に牡馬、牝馬限定の重賞競争「帝室御賞典・春」として、阪神競馬場の芝2700mで最強馬決定戦として始まりました。現在では「天皇賞・春」として京都競馬場にて芝3200mで行われています。

天皇賞・春の前走としては、「阪神大賞典」「日経賞」「大阪杯」「大阪−ハンブルクカップ」などがあります。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第134回

posted by 競馬の予想屋さん at 16:15| 天皇賞・春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。