2007年06月08日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-2006第年23回ダイワメジャー

マイルチャンピオンシップ優勝馬のダイワメジャーは皐月賞、天皇賞・秋も勝利しました。父はサンデーサイレンスで母はスカーレットブーケ。母のスカーレットブーケは重賞4勝の実績馬です。

マイルチャンピオンシップではダイワメジャーは堂々の1番人気で重賞3連勝を飾りました。なお、同一年に天皇賞・秋とマイルチャンピオンシップに勝利したのは、19年振りでした。

ダイワメジャーのマイルチャンピオンシップ前の戦績は、マイラーズカップに勝利後、安田記念・宝塚記念は共に4着と敗れました。次の毎日王冠で3番人気で勝利し、続く天皇賞・秋にも勝ってマイルチャンピオンシップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 15:14| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-2005年第22回ハットトリック

マイルチャンピオンシップ優勝馬のハットトリックは、馬主のキャロットファームに重賞初制覇をもたらした馬でした。2005年の香港マイルにも勝利しています。

マイルチャンピオンシップではハットトリックは3番人気となり、オリビエ・ペリエ騎手でマイルチャンピオンシップを制覇、GI初制覇を果たしました。そしてマイル戦での4勝が評価され、この年のJRA最優秀短距離馬を受賞しました。

ハットトリックのマイルチャンピオンシップ以前のレースは、東京新聞杯で優勝し、デビュー戦から7戦6勝という好成績を挙げていました。しかし以降マイラーズカップ9着、安田記念15着、毎日王冠9着、天皇賞・秋7着と苦戦が続いており、マイルチャンピオンシップに雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 14:44| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-2004年第21回デュランダル

マイルチャンピオンシップを制したデュランダルは、豪快な末脚を武器として、2003年・2004年の2年連続で、中央競馬の最優秀短距離馬に選ばれました。

マイルチャンピオンシップではデュランダルは1番人気で、前年と同じく豪快な末脚を見せて堂々の連覇を果たし、GIレース3勝目を挙げました。

デュランダルのマイルチャンピオンシップ前のレースは、前年のスプリンターズステークス、マイルチャンピオンシップの連勝後、明けて高松宮記念は惜しくも2着となりました。その後裂蹄を起こして秋まで休養となり、休み明けのスプリンターズステークスを2着でマイルチャンピオンシップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 14:14| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-2003年第20回デュランダル

マイルチャンピオンシップを制したデュランダルは、豪快な末脚を武器として、2003年・2004年の2年連続で、中央競馬の最優秀短距離馬に選ばれました。

マイルチャンピオンシップではデュランダルは5番人気という評価でしたが、豪快な末脚が炸裂して後続を退けて優勝しました。スプリンターズステークス、マイルチャンピオンシップの連勝が評価されて、この年の最優秀短距離馬に選出されました。

デュランダルのマイルチャンピオンシップ以前の戦績は、ディセンバーステークス4着の後、ニューイヤーステークスで勝利しました。次走の中山記念は9着と敗れましたが、セントウルステークスで3着に入り、続くスプリンターズステークスでGI初制覇して、マイルチャンピオンシップへと繋げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 13:44| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-2002年第19回トウカイポイント

マイルチャンピオンシップ優勝馬のトウカイポイントは、トウカイテイオーの産駒として北海道で生まれました。

マイルチャンピオンシップではトウカイポイントは11番人気で見事にGI初制覇しました。父トウカイテイオーにとっては、産駒で初のGI勝ちでした。

トウカイポイントのマイルチャンピオンシップ前の戦績は、中山記念で重賞初勝利を挙げた後は、メトロポリタンステークス8着、宝塚記念10着、函館記念14着と振るいませんでした。札幌記念で2着に入り、富士ステークスも5着と踏ん張り、マイルチャンピオンシップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 13:14| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-2001年第18回ゼンノエルシド

マイルチャンピオンシップ優勝馬のゼンノエルシドは、アイルランドに生まれ日本で調教された競走馬です。 2001年のGIII京成杯にも勝利しており、短距離を中心に活躍していました。

マイルチャンピオンシップではゼンノエルシドは4番人気を受け、後続のエイシンプレストン以下を抑えて、見事にGI初制覇を果たしました。

ゼンノエルシドのマイルチャンピオンシップ以前のレースは、朱雀ステークス2着、下鴨ステークスで4着に入り、摩周湖特別で1年ぶりの勝利を挙げました。続く京成杯オータムハンデキャップで重賞初勝利を飾りましたが、次走のスプリンターズステークスでは1番人気ながら10着と惨敗して、マイルチャンピオンシップに雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:44| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-2000年第17回アグネスデジタル

マイルチャンピオンシップを制したアグネスデジタルは、アメリカ合衆国で生まれで日本で調教された外国産馬で、環境を選ばない万能的な活躍をしました。

マイルチャンピオンシップではアグネスデジタルは13番人気という低評価でしたが、直線を大外から一気に差しきり、レースレコードで初GI制覇を遂げました。

アグネスデジタルのマイルチャンピオンシップ前の戦績は、初のGI挑戦のNHKマイルカップで7着でしたが、次走の名古屋優駿で重賞2勝目を挙げました。ジャパンダートダービーは1番人気で14着と惨敗しましたが、続くユニコーンステークスで勝利し、武蔵野ステークスも2着に入り、マイルチャンピオンシップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:14| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-1999年第16回エアジハード

マイルチャンピオンシップ優勝馬のエアジハードは1998年富士ステークス、1999年安田記念にも勝利しました。

マイルチャンピオンシップではエアジハードは1番人気に応えて当時のレースレコードで優勝しました。タイキシャトルに続いて春秋マイルGIレース連覇の偉業を成し遂げました。

エアジハードのマイルチャンピオンシップ以前のレースは、1998年富士ステークスで重賞初勝利を挙げました。明けて谷川岳ステークス・京王杯スプリングカップで2着に入り、安田記念でGI初勝利を飾りました。天皇賞・秋も3着に入り、マイルチャンピオンシップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:44| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-1998年第15回タイキシャトル

マイルチャンピオンシップを制したタイキシャトルは、国内外でGIレース5勝を挙げて、1998年に中央競馬史上初めての年度代表馬に選出され、引退後は史上25頭目の顕彰馬に選出されました。 ニックネームは「ミスターパーフェクト」で主戦騎手は岡部幸雄騎手でした。

マイルチャンピオンシップではタイキシャトルは1番人気で、5馬身の差をつけて圧勝して、マイルチャンピオンシップ連覇を達成しました。

タイキシャトルのマイルチャンピオンシップ以前の戦績は、前年のマイルチャンピオンシップからスプリンターズステークス、京王杯スプリングカップ、安田記念、海外GIのジャックルマロワ賞を全て勝利して、マイルチャンピオンシップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:14| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

マイルチャンピオンシップ優勝馬-1997年第14回タイキシャトル

マイルチャンピオンシップを制したタイキシャトルは、国内外でGIレース5勝を挙げて、1998年に中央競馬史上初めての年度代表馬に選出され、引退後は史上25頭目の顕彰馬に選出されました。 ニックネームは「ミスターパーフェクト」で主戦騎手は岡部幸雄騎手でした。

マイルチャンピオンシップではタイキシャトルは2番人気で勝利しました。同じ年にマイルチャンピオンシップとスプリンターズステークスの、2つの秋の短距離GIレースを勝ったのはタイキシャトルが初めてでした。

タイキシャトルのマイルチャンピオンシップ前の戦績は、デビュー戦から3連勝し、3戦目の菩提樹ステークスこそ2着に敗れましたが、次走のユニコーンステークスで重賞初勝利を飾りました。続くスワンステークスにも勝ち、マイルチャンピオンシップへと繋ぎました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 10:44| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

マイルチャンピオンシップ

マイルチャンピオンシップ

マイルチャンピオンシップの出走資格は、JRA所属の牡馬・牝馬の競走馬。サラ系3歳以上。

マイルチャンピオンシップの賞金は、1着の賞金が1億円、2着の賞金が4000万円、3着の賞金が2500万円、4着の賞金が1500万円、5着の賞金が1000万円となっています。

マイルチャンピオンシップは、JRAが主催する京都競馬場、芝1600mの重賞競走です。第1回は1984年に京都競馬場の芝1600mでマイルチャンピオンシップとして始まりました。

マイルチャンピオンシップの前走としては、「スプリンターズステークス」「富士ステークス」「スワンステークス」「天皇賞(秋)」などがあります。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第24回

posted by 競馬の予想屋さん at 15:38| マイルチャンピオンシップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。