2007年06月05日

ジャパンカップダート優勝馬-2006年第7回アロンダイト

ジャパンカップダート優勝馬のアロンダイトの馬名は、アーサー王伝説に登場した、ランスロットの愛剣の名前に由来しています。

ジャパンカップダートではアロンダイトは7番人気でしたが、4コーナーから混戦を抜け出したシーキングザダイヤと一騎討ちを制して、デビュー4戦目からの5連勝で初重賞と初GI制覇を飾りました。そしてこの年のJRA賞最優秀ダートホースにも選出されました。

アロンダイトのジャパンカップダート前のレースは、デビュー3戦目の未勝利戦で3着に入り、次走の未勝利戦で初勝利しました。続く500万下、魚沼特別、銀嶺ステークスにも勝ってジャパンカップダートに繋げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 13:45| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ジャパンカップダート優勝馬-2005年第6回カネヒキリ

ジャパンカップダート優勝馬のカネヒキリの馬名は、ハワイ語で「雷の精」という意味だそうです。「ダート版ディープインパクト」とも呼ばれていました。

ジャパンカップダートではカネヒキリは1番人気を得て、2分8秒0のジャパンカップダートレコードタイムで混合GIレース初制覇を果たしました。そしてこの年のJRA賞にて最優秀ダートホースを受賞しました。

カネヒキリのジャパンカップダート以前の戦績は端午ステークスで3勝目を挙げ、その後ユニコーンステークス・ジャパンダートダービー・ダービーグランプリまで4連勝を飾りました。次走の武蔵野ステークスでは出遅れが響いて2着に終わり、ジャパンカップダートでの雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 13:15| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ジャパンカップダート優勝馬-2004年第5回タイムパラドックス

ジャパンカップダートを制したタイムパラドックスはダート路線で活躍し、川崎記念、帝王賞、JBCクラシックにも勝利しました。馬名は「時間旅行で生じる矛盾」という意味だそうです。

ジャパンカップダートではタイムパラドックスは内から差し去り、GIレース初制覇を成し遂げました。

タイムパラドックスのジャパンカップダート前のレースは、帝王賞4着の後ブリーダーズゴールドカップで勝利しました。エルムステークス3着の次に白山大賞典に勝ち、JBCクラシック3着と1戦置きの勝利で、ジャパンカップダートに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:45| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ジャパンカップダート優勝馬-2003年第4回フリートストリートダンサー

ジャパンカップダートを制したフリートストリートダンサーは米国のダグ・オニール厩舎所属の外国競走馬です。

ジャパンカップダートではフリートストリートダンサーは降りしきる雨でひどい馬場状態の中、11番人気ながらGI初制覇を果たしました。

フリートストリートダンサーのジャパンカップダート以前の戦績は、カリフォルニアンステークス5着、オプショナルクレーミング2着、GI初挑戦のパシフィッククラシックステークスで3着、グッドウッドBCH2着、シービスケットハンディキャップ6着で、ジャパンカップダートに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:15| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

ジャパンカップダート優勝馬-2002年第3回イーグルカフェ

ジャパンカップダート優勝馬のイーグルカフェは、アメリカ合衆国で生まれ、日本で調教された外国産馬です。2000年のNHKマイルカップも勝利しました。

ジャパンカップダートではイーグルカフェは5番人気で、アドマイヤドンやゴールドアリュールを抑えて勝利を挙げました。

イーグルカフェのジャパンカップダート前のレースは京王杯スプリングカップ10着、安田記念6着の後、七夕賞で2年ぶりの勝利を飾りました。続く札幌記念8着、ドラール賞3着でジャパンカップダートに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:45| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

ジャパンカップダート優勝馬-2001年第2回クロフネ

ジャパンカップダート優勝馬のクロフネは、アメリカで生まれて日本で調教を受けた外国産馬です。NHKマイルカップにも勝利しました。

ジャパンカップダートではクロフネは1番人気を得て、ダート2100mでは世界レコードの2分5秒9のタイムで、前年優勝馬のウイングアローに7馬身差をつけて圧勝しました。

クロフネのジャパンカップダート前のレースは、毎日杯で重賞初勝利後、NHKマイルカップでGI初制覇を果たしました。続く日本ダービー(東京優駿)は5着、神戸新聞杯は3着でしたが、武蔵野ステークスで勝ってジャパンカップダートに繋げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:15| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ジャパンカップダート優勝馬-2000年第1回ウイングアロー

ジャパンカップダートを制したウイングアローは、ダートでは抜群の安定感を見せた競走馬で、1998年と2000年のJRA最優秀ダートホースに選ばれました。

ジャパンカップダートではウイングアローは4番人気で優勝して、ジャパンカップダート初代王者に輝きました。

ウイングアローのジャパンカップダート以前の戦績は、1999年から勝利に恵まれず、平安ステークス5着の後フェブラリーステークスで久々の勝利をGI初制覇で果たしました。その後は帝王賞5着、ブリーダーズゴールドカップでは優勝、南部杯2着でジャパンカップダートに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 10:45| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

ジャパンカップダート

ジャパンカップダート

ジャパンカップダートの出走資格は、JRA所属の牡馬・牝馬の競走馬。サラ系3歳以上。

ジャパンカップダートの賞金は、1着の賞金が1億3000万円、2着の賞金が5200万円、3着の賞金が3300万円、4着の賞金が2000万円、5着の賞金が1300万円となっています。

ジャパンカップダートはJRAが主催する、東京競馬場、ダート2100mの国際招待指定のGIレースです。第1回は2000年に東京競馬場のダート2100mでジャパンカップダートとして始まりました。

ジャパンカップダートの前走としては、「武蔵野ステークス」「JBCクラシック」などがあります。

!女流投資競馬コンサルタントの投資競馬資産運用法2007 by 投資競馬実践会

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第8回

posted by 競馬の予想屋さん at 15:35| ジャパンカップダート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。