2007年06月08日

ジャパンカップ優勝馬-2006年第26回ディープインパクト

ジャパンカップを制したディープインパクトは生まれが北海道早来町(現在の安平町)のノーザンファームで、父は名馬サンデーサイレンスです。JRA(日本中央競馬会)の馬主として有名な金子真人は、瞳の輝きに大きな衝撃を受け、また多くの人々に強い衝撃を与える馬になって欲しいという思いから「ディープインパクト」と名付けたそうです。

ジャパンカップではディープインパクトは最後方で待機し、直線に入ると他の馬を一気に捲くり、そして直線残り200mあたりからムチの連打により50m手前で先頭に立って、後続に2馬身の差をつけ優勝しました。

ディープインパクトのジャパンカップ前の戦績は、前年の有馬記念で初の黒星を喫しました。明けて阪神大賞典・天皇賞(春)・宝塚記念と3連勝を飾りましたが、凱旋門賞では3位入線しましたが、禁止薬物が検出されて失格となりました。帰国後は天皇賞・秋を回避して、ジャパンカップに出走することになりました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第27回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 15:16| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ジャパンカップ優勝馬-2005年第25回アルカセット

ジャパンカップを制したアルカセットはイギリスの競走馬で、引退後は日本で種牡馬入りしました。

ジャパンカップではアルカセットはハイペースの中をランフランコ・デットーリの好騎乗で抜け出し、ホーリックスの日本レコードをコンマ1秒上回る2分22秒1で駆け抜け優勝した。

アルカセットのジャパンカップ以前のレースはジョッキークラブステークスで優勝、コロネーションカップ2着、サンクルー大賞優勝、フォワ賞2着、英チャンピオンステークス5着の成績を挙げ、ジャパンカップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 14:46| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ジャパンカップ優勝馬-2004年第24回ゼンノロブロイ

ジャパンカップ優勝馬のゼンノロブロイは2004年のJRA年度代表馬に選出されました。

ジャパンカップではゼンノロブロイは1番人気で、海外から参戦した強豪を抑えて優勝しました。

ゼンノロブロイのジャパンカップ前の戦績は日経賞2着、天皇賞(春)2着、宝塚記念4着、京都大賞典2着と善戦はするものの勝ちに恵まれませんでしたが、天皇賞・秋で見事にGI初制覇を果たしてジャパンカップに繋げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 14:16| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ジャパンカップ優勝馬-2003年第23回タップダンスシチー

ジャパンカップ優勝馬のタップダンスシチーは5歳の秋から8歳の春にかけて、GI2勝を含む重賞レースで7勝を挙げた、大器晩成タイプの競走馬でした。

ジャパンカップではタップダンスシチーは1番枠から飛び出して先頭に立ち、徐々に差を広げて9馬身差の圧勝で、GI初制覇を果たしました。

タップダンスシチーのジャパンカップ前の戦績は、前年の有馬記念で2着、明けて東京競馬場リニューアル記念・金鯱賞で連勝しました。宝塚記念では3着でしたが、京都大賞典に勝ってジャパンカップに繋げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 13:46| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ジャパンカップ優勝馬-2002年第22回ファルブラヴ

ジャパンカップを制したファルブラヴはイタリアの競走馬で、ミラノ大賞典、エクリプスステークス、インターナショナルステークス、クイーンエリザベス2世ステークス、香港カップ等に勝利しました。引退後は日本で種牡馬となっています。

ジャパンカップではファルブラヴは9番人気でしたが、サラファンとの叩き合いを制して勝利しました。

ファルブラヴのジャパンカップ以前のレースはサニタ賞・共和国大統領賞・ミラノ大賞で3連勝し、その後はフォワ賞3着、凱旋門賞9着でジャパンカップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 13:16| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ジャパンカップ優勝馬-2001年第21回ジャングルポケット

ジャパンカップを制したジャングルポケットは、日本ダービー(東京優駿)にも勝利しました。

ジャパンカップではジャングルポケットは2番人気で、ゴール直前で差しきり、GIレース2勝めを挙げました。またこの年のJRA年度代表馬及び最優秀3歳牡馬に選出されました。

ジャングルポケットのジャパンカップ前のレースは、共同通信杯での優勝後、皐月賞は3着でしたが、日本ダービー(東京優駿)でGI初制覇を果たしました。続く札幌記念は3着、菊花賞は4着と敗れ、ジャパンカップに雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:46| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

ジャパンカップ優勝馬-2000年第20回テイエムオペラオー

ジャパンカップ優勝馬のテイエムオペラオーは、1999年の最優秀4歳牡馬に選出されました。2000年には年度代表馬及び最優秀5歳以上牡馬にも選ばれ、2004年には顕彰馬となりました。また、2006年現在での獲得賞金世界記録を保持しています。

ジャパンカップではテイエムオペラオーは1番人気で、スローペースで周囲を塞がれて、瞬発力勝負には不利な展開に置かれましたが、最後には他馬を振り切り、勝利しました。

テイエムオペラオーのジャパンカップ前の戦績は京都記念から阪神大賞典・天皇賞(春)・宝塚記念・京都大賞典・天皇賞・秋まで6連勝を挙げ、圧倒的な強さでジャパンカップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 12:16| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

ジャパンカップ優勝馬-1999年第19回スペシャルウィーク

ジャパンカップ優勝馬のスペシャルウィークは日本ダービー(東京優駿)にも勝ち、天皇賞では春秋連覇をしてGIレースで4勝するなどの活躍をしました。

ジャパンカップではスペシャルウィークは2番人気で、直線で素早く抜け出すと、後続らを寄せ付けずに優勝しました。

スペシャルウィークのジャパンカップ前の戦績は、アメリカジョッキークラブカップ・阪神大賞典・天皇賞(春)と3連勝しました。続く宝塚記念は2着、京都大賞典では7着と敗れましたが、天皇賞・秋を制し春秋連覇を果たしてジャパンカップに臨みました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:46| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

ジャパンカップ優勝馬-1998年第18回エルコンドルパサー

ジャパンカップを制したエルコンドルパサーはアメリカで生産され、日本で調教された競走馬です。4歳時にフランスのGI競走サンクルー大賞で勝利し、凱旋門賞でも2着に入って日本競馬界に大きな足跡を残しました。

ジャパンカップではエルコンドルパサーは3番人気で、力強い競馬で後続に2馬身半の差をつけて快勝しました。そしてこの年のJRA最優秀4歳牡馬に選ばれました。

エルコンドルパサーのジャパンカップ以前のレースは、デビュー新馬戦から500万下戦・共同通信杯4歳ステークス・ニュージーランドT4歳S・NHKマイルカップと5連勝しました。次走の毎日王冠では惜しくも2着となり、ジャパンカップに雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 11:16| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ジャパンカップ優勝馬-1997年第17回ピルサドスキー

ジャパンカップ優勝馬のピルサドスキーは、アイルランドで生まれたイギリスの競走馬でした。

ジャパンカップではピルサドスキーは3番人気でしたが、エアグルーヴなどを破って優勝して、引退への花道にしました。

ピルサドスキーのジャパンカップ前のレースは、エクリプスステークスで優勝、キングジョージY&QEDS2着、愛チャンピオン優勝、凱旋門賞2着と勝ち負けを繰り返した後英チャンピオンステークス優勝して、ジャパンカップに繋げました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

posted by 競馬の予想屋さん at 10:46| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

ジャパンカップ

ジャパンカップ

ジャパンカップの出走資格は、JRA所属の牡馬・牝馬の競走馬。サラ系3歳以上。

ジャパンカップの賞金は、1着の賞金が2億5000万円、2着の賞金が1億円、3着の賞金が6300万円、4着の賞金が3800万円、5着の賞金が2500万円となっています。ジャパンカップの1着賞金の2億5,000万円は、日本の全競走で最高金額です

ジャパンカップはJRAが主催する東京競馬場、芝2400mの国際招待指定のGIレースです。第1回は1981年に東京競馬場の芝2400mでジャパンカップとして始まりました。

ジャパンカップの前走としては、「凱旋門賞」「チャンピオンステークス」「菊花賞」「天皇賞(秋)」「ブリーダーズカップ・ターフ」「アルゼンチン共和国杯」などがあります。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第27回

posted by 競馬の予想屋さん at 15:32| ジャパンカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。